2007年05月21日

AFCフットサル選手権大会日本2007の決勝戦を見てきたよ

大阪と兵庫で開催されていた、AFCフットサル選手権大会日本2007の最後を飾る3位決定戦と決勝戦を先日、観戦してきました。
BS朝日で連日放送されていた日本代表の試合を見ている内に生で見たくなり、現地へ乗り込んだのであります。

フットサルは遊びでやる程度、レベルの高い試合を生で見るのは初めてってな自分にとって、どんなんかな〜(笑福亭仁鶴調で)とわくわくしていたのですが、期待以上におもしろかったです。


3位決定戦(ウズベキスタン vs キルギスタン)は特にどちらを応援するわけでもなく、気楽に観戦。前半でウズベキスタンが3点をリードする展開になり、こりゃ勝敗は決まったかな…と思ったのですが、後半、キルギスタンが攻める攻める!結果としてはウズベキスタンが5-3で勝利となりましたが、キルギスタンの後半の盛り返しは会場を盛り上げ、決勝戦の前座(といったら失礼ですが)としての役割を充分に果たしていました。

イラン VS 日本

決勝の結果は…あんまり語りたくねえ。。。イランが4-1で日本に勝ちました
うーん、、やはり強豪イランは強かったという印象。日本は効果的に攻められず、パワープレーも功を奏さずでした。イランのエース、ヴァヒド・シャムサエーは強烈なインパクトを放っていました。あのボールの収まり方は異常!大会MVPに選出されたのも納得です。


3位決定戦は、試合展開や点の取り合いという要素が重なって、試合自体を楽しむことができました。一方の決勝戦は、どちらかと言うと、試合自体よりも日本代表を応援する楽しさの方が、自分の中では勝っていた感があります。アジアではトップレベルのイラン vs 日本というカードは、試合のレベルも高いのかもしれませんが、観戦に慣れていなかった為か、それほど試合自体を楽しむことができませんでした(結果も影響しているとは思うけどw)。但し、カップ戦の決勝戦に限らず、優勝が懸かっている試合というのは、面白みに欠けることが多々あることを考慮する必要もあるかもしれません。

フットサルはサッカーと比べると、観戦という文化はまだまだ定着していないのではないかと思います。自分もサッカーは何度も観戦したことはありますが、フットサルは初めてでした。そういった中で、今回は上記の様な観戦を楽しくさせる要素である、試合展開・贔屓チームの応援が、二つの試合で違った形で存在した為、楽しめたのだと思います。


フットサル界の盛り上がりのカギは、こういうところにあるのかもしれません。日本代表以外にどれだけ贔屓チームができるか、そして、そのチームが魅力あるゲームを出来るか。
まあ、こういったことはフットサルに限ったことではなくて、サッカーを始め他のスポーツにも当てはまることだとは思いますが。

今年の9月には日本初のフットサル全国リーグ「Fリーグ」が開幕します。Fリーグが盛り上がれば、それをきっかけにチームが増え、地元にもチームが出来るかもしれません。Jリーグをお手本に地域密着を掲げたチーム作りが出来れば、贔屓チームになるかもしれません。

日本のフットサルの盛り上がりに期待したいです(期待するだけじゃなく、行動しろという話も)。

超技巧派!木暮賢一郎 フットサル攻撃スタイル
木暮 賢一郎
ソニーマガジンズ (2006/09)
売り上げランキング: 56933
おすすめ度の平均: 4.5
4 フットサルの戦術に活かす個人技を知りたい人向け
5 実践的です。



続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ
2006年04月10日

浅尾美和の画像はここで落とせ!

見た!?日付変わって、昨日のジャンクSPORTS。何、あの刺激的な内容。
浅尾美和タソの水着は反則だろ!!!
浅尾美和バストショット
浅尾美和タソのバストショット画像

アスリートを目指す青少年にとって、大きな励みとなること必至ですよ。壁にぶつかった時、青少年たちは、きっと自分を慰めることができるはず!

で、そんな美和タソの画像を集めてあるのが、美和たんろだ(どうやら無くなっちゃたみたい。と、言うわけでお土産置いておきます。お土産その?その?その?(2006年4月11日 追記))
(もういいだろってことで、お土産終了。その代わりと言っちゃあ何ですが、コメント欄で紹介して頂いたグラビア・AV@画像掲示板☆はっちゃんへリンク。
2007年5月20日 修正&追記)

いっぱいあるから、頑張って落とすんだお!

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 01:09 | Comment(7) | TrackBack(18) | スポーツ
2006年04月05日

なりゆきでやっの!?どうしてりなら孕ませたの!?

トリノ五輪有名選手、中絶其要…ネットで“転倒”
元カノと公開日記で中傷合戦

 トリノ冬季五輪でメダルを期待された若手の代表選手が、交際相手を名乗る女性を妊娠させ、さらに堕胎を迫るという内容の告発がインターネットに流れ、騒然となっている。代表選手とみられる人物も「2人の問題なんだから、いちいち公開しないで」と“反論”しているが…。

 インターネット上の会員制ソーシャルネットワークサービス「mixi(ミクシィ)」上で、交際相手を名乗る女性が3日未明、明らかにした。 女性は同日午前2時10分に公開した日記の書き込みで「〇〇(選手名)とは別れました」と切り出し、「お腹の中に赤ちゃんがいることがわかりました。もちろん、〇〇の子供です」と告白している。

 続いて「オリンピックが終わり、周りから異常なくらいチヤホヤされ、他の女のところへ行きました。赤ちゃんがいることがわかってて今スキー場で遊んでいるみたいですね」と2人の別れの経緯を説明し、「今、赤ちゃんは6週目だそうです。損は赤ちゃんを産みます」と宣言。

 さらに「損は、大切な命を殺せと言う人と付き合っていたと思うと、胸が痛くて仕方ありません…」と、代表選手から堕胎を促されていたことを示唆している。

 この日記に対し、代表選手とみられる人物はコメント欄で、「なんか酷い言われようだな。俺らで話し合った事なのにわざわざMIXIに載せる必要ないんじゃないのかな? てか、二人の問題なんだからいちいち公開しないで!」と反論した。代表選手はミクシィにある自身のページで「人生で初めて浮気しました」と、女性と別れ、別の女性と交際していることを明かしている。

 ミクシィに残った記録によると、女性は代表選手が其畿地方に住んでいたころから交際を続けていた。遠距離恋愛で「損たちが会うのは成田空港だけでした。成田空港デート♪ もう、空港内はほとんど知り尽くしました(笑)」と日記で振り返っている。

 トリノ五輪のあった2月には、携帯電話の料金が20万57円に達したと告白した上で、選手に「あなたは族を考えているのでしょう…」とグチをこぼしていた。

 代表選手はミクシィで女性との関係を「関係:ニャンニャンニャン」と表現。「とっても可愛い僕の彼女です♪ 皆さん仲良くしてあげてください!」と紹介していた。自身のページでは彼女の写真まで掲載。元モデルという女性も、自身の日記に選手のプライベート写真を掲載していた。

 代表選手の父親は夕刊フジの取材に「20歳を過ぎているので、本人に任せている。(妊娠などの)経緯は知らない。交際相手の女性についてはノーコメント」と話した。また、所属事務所は「本人に事実を確認中」としている。

ZAKZAK 2006/04/04

ZAKZAKより
mixiでこんな話すんなよな。しかも有名選手らしいじゃないか。自分の立場ってのが、わかってないのかな?若手っていうぐらいだから若いんだろうな。

成田空港でデートかぁ。童貞には夢のまた夢って感じだよなぁ。

……



ん?

童貞には夢のまた夢??これ、前に使ったことある表現だなぁ。
そうそう、このエントリーだ。

成田空港でデート。童貞には夢のまた夢。
成田空港。童貞には夢。

成田童夢…

成田童夢!!!

ってことで、白々しいエントリー、其の弐でした。

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ

成田童夢くんには素敵なパートナーがいたそうな

トリノ五輪では、残念な結果に終わってしまった成田童夢選手。そんな成田選手には、
精神面では、メンタルトレーナーで恋人の五十嵐美和さんにも支えられている。美人の彼女のバックアップも受け、トリノへ一直線。今は離れた父にも「五輪まで見守ってくれ」と言う。昨季W杯イタリア・バルドネッキア大会で果たした兄妹ダブル表彰台を、今度は五輪の舞台でかなえる。

飛べるぞ夢露、内定取り消し回避へ - nikkansports.com > スポーツニュースより(ソースは既に消失)
恋人がいたんだそうで。
20 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/02/24(金) 21:09:40
「成田童無のスノボしようよ!」にのってるプロフィールにも書いてるよ。
はっきりと。

好きな女性 五十嵐美和

てゆうかファンとして好きになろうよ。本気になってもしょうがないよ。
うちも成田童夢大好きだけど、彼女がいてもファンとして応援するし。

21 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2006/02/24(金) 21:35:17
前何かの大会で優勝した時にも彼女と抱き会って喜んでたしね〜!
彼女の顔見えなかったけど。
五十嵐美和ってどの五十嵐美和?タレントの?

成田童夢クンについてより
こんな情報も見つけました。
どうやら
Amazon.co.jp:成田童夢の「スノボしようよ!」ブルーガイドグラフィック: 本
この本で、堂々と五十嵐美和さんのことが好きだと明かしていた模様。

で、五十嵐美和さんってのは、いったいどんな人なんだろう?と思って、検索してみました。

すると…
五十嵐美和
http://www.catwalk-sapporo.jp/page006.html
芸能プロダクションのプロフィールが見つかりました。童貞には夢のまた夢って感じの、キレイな人ですねえ。

他にも五十嵐さんの画像が載っているサイト↓がありました。
http://www.zakzak.co.jp/midnight/gal/2002_02/g_20020213.html
http://www.autodoor.jp/renda/photo1223.htm

前述の、メンタルトレーナーって肩書きはどこにも見当たりませんが、好きな人が傍にいれば、それだけで気持ちは落ち着きますもんね!

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2006年04月04日

浅田真央の始球式を報じる中日新聞の写真が酷い件

3月31日、セ・リーグが開幕。ナゴヤドームでは、フィギュアスケートの浅田姉妹が始球式を務めました(ソース:セ開幕!浅田真央の萌える魔球)。

で、その様子を報じた4月1日付の中日新聞の紙面。
UFO!

!!

UFO!アップ


どう見ても
Amazon.co.jp:ピンク・レディー・プラチナ・ボックス (初回限定生産) (4CD+2DVD): 音楽
UFO!!です。本当にありがとうござ(ry

頭の後ろの手は、審判の手なんですが、なんだかなぁw
ただでさえ、バカ殿に似てるってのに(参照:バカ殿の作り方)、こんな顔してUFO!!ってやってたら、バカが強調されるジャマイカ。

地元の星なのに、ひどい扱いだな。


続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2006年03月07日

「文部科学大臣が荒川静香に暴言」に頂いたコメントについて

文部科学大臣が荒川静香に暴言というエントリーに素町人さんからコメントを頂いた。
突然で恐縮ですがご招待です
貴記事とは、いささか反対論になりますが、よろしければどうぞ。

「小坂文部科学大臣の失言」に関するクイズを作りました。
「政治家の失言、小坂文科相は微罪。では、「アホ、ボケ」と罵倒して訴えられた市長が得た判決は?」というタイトルの記事です。
解答の選択肢は □独り言と認められセーフ □悪口だけどたいしたことないのでセーフ □30万円の支払い命令 の3つ
正解は→ http://q-q.at.webry.info/200603/article_24.html
(ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします)
Posted by 素町人@思案橋 at 2006年03月07日 11:41
と言うわけで、政治家の失言、小坂文科相は微罪。では、「アホ、ボケ」と罵倒した市長が得た判決は? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログを見てみた。

で、どーすればいいんだろうwと思った。

クイズに答えたらよいものか…
反対意見だから、反論してみようか…
そんなに深く考えずに、単に記事にリアクションを取ればよいものか…

いわゆる関連トラックバックってな感じで、単純にトラックバックされていたら、それほど気にも留めなかったかもしれない。しかし、非常に丁寧なコメントであるため、リアクションを取らなければと思ってしまう。素町人さんの意図がちょっとわからなかった。
続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ
2006年03月05日

文部科学大臣が荒川静香に暴言

荒川帰国報告
「最高の気分でした」 荒川選手が文科相に報告

 トリノ冬季五輪のフィギュアスケートで金メダルとなった荒川静香選手が28日、文部科学省を訪れて帰国報告。小坂憲次文部科学相は「素晴らしいパーフェクトな演技で、国民に勇気を与えてくれた」などと活躍をたたえた。

 金メダルを胸にした荒川選手は「最高の気分でした」と笑顔を見せ、君が代が流れた表彰式について小坂文科相に感想を尋ねられると、「誇りに思いました」と話し、記念撮影に応じていた。

「最高の気分でした」 荒川選手が文科相に報告 −徳島新聞ニュース−より
日本に帰ってきて、文科相に帰国報告した荒川静香選手。トリノオリンピックでの金メダルは最高の気分だったと思いますが、この帰国報告は最低な気分になったのでは無いでしょうか。と言うのも、この会談では、こんなやりとりがあったようなのです。
続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 03:17 | Comment(9) | TrackBack(10) | スポーツ
2006年02月24日

荒川金メダルキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

日本初メダル
                   ∩___∩
                   | ノ      ヽ/⌒)
   ┏┓  ┏━━┓     /⌒) (゚)   (゚) | .|__  ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃     / /   ( _●_)  ミ/.   ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━.(  ヽ  |∪|  /━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   \    ヽノ /!    ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━.../      /..━━━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃     |   _つ /       ┏━┓
   ┗┛      ┗┛     |  /UJ\ \_.     ┗━┛
                  .| /     )  )
                 ..∪     (  \
                         \_)

これまでいくつかの種目でメダルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ってエントリーを用意していながら、公開に至らなかったけど、やっと公開できる記事ができた!!

荒川も村主も安藤もよくやった!
特に荒川の演技は素晴らしかった!!
続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2006年02月21日

フィギュアスケートで乳輪が(・∀・)コンニチハ!!

「トリノ五輪有名選手 mixi」ってなキーワードで、ここに辿り着いた方がZAKZAK増えている。ってことで、そんな方々には、成田童夢くんには素敵なパートナーがいたそうなってエントリーがオススメ!(2006年4月5日 追記)


進むフィギュアのセクシー化
最近の大会で出ました「ポロリ」
 トリノ五輪も終盤。メダルの期待も高い「氷上の華」女子フィギュアスケートは、日本時間22日午前3時スタート。やまとなでしこ3人娘に期待大だが、五輪のような大舞台にハプニングはつきもの。女子フィギュアでは近年、目を見張るほど“きわどい”コスチュームも急増。レークプラシッド五輪代表の渡部絵美さん(46)も「以前と比べ、露出度が全然違う」と目を丸くする。はたして想定外の事態「ポロリ」はあるのか?(山崎 智)



 「セクシー化」が加速する一方の女子フィギュア界だが、今回の舞台は「魔物が潜む」ことで知られるオリンピック。露出度ぎりぎりゆえに、磨き上げた女子アスリートの肉体がここ一番、こぼれ落ちる可能性だって否めない。



 ところが、「エキシビションですが、最近の大会で(ポロリが)“出ました”」と渡部さん。日本の有名選手に起こった、その“ハプニング”の模様はネットに流出。一部週刊誌も取り上げる騒ぎになった。順位も決まった後、行われるエキシビションは試合の緊張から解放され、自由に演技できる舞台。そのため、「極端な話、裸もあり得る」と渡部さん。

進むフィギュアのセクシー化より
文中にある日本人選手のポロリは、荒川選手のこれですね。

裸はさすがにねーだろと思いますが、乳輪はトリノオリンピックでもポロリがあったようですよ。

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ

スポーツライターのカーリングに関する姿勢について

昨日付の、フジテレビ、Yahoo!スポーツのスポーツコラムは、どちらもカーリングについて触れてある。両方が放送に関する話題と絡めて採り上げているものの、その姿勢が違っていておもしろい。
『考えて欲しいNHKのカーリング』



夜はトリノ・オリンピックを観た。トリノは、スノボーのクロスとかスケートのパシュートなど新種目が面白かった。スキーの滑降種目もスリリングで興奮するが、不満はNHKである。カーリングを延々と流している神経はどうしたのか。ジャパン・コンソーシアムはシドニーから5大会で総額632億円の放映権料をIOCに払い、その70%がNHKの負担だ。カーリングを見るために、そんな大金を払ったのか? メダルを見たいために放映しているのか? 昔のNHK運動部はもう少し主張があった。公共放送、せめて報知新聞写真部のような一貫性があっても……ま、そこまで持ち上げる意味はないか。
日本の惨敗はともかく、NHKと松岡修造がなぁ……というオリンピックである。

武田薫のフジテレビ・スポーツコラムより

躍進カーリングの隠れた「傑作」

 いやあ、カーリングは面白い。戦略と技術、両方がないと勝てないスポーツなのだ。4年に一度、オリンピックでしか見られないけど……。



で、カーリングのルールを知らないという人がほとんどだと思いますが、最高のナビゲーターがいます。その人が「カーリングの小林さん」です。
 小林さんとは、オリンピック中継でカーリングの解説をやっている方です(長野オリンピックではカーリングの競技委員長を務められたそうです)。で、この小林さんの解説が最高にイイんです。
 一般になじみのないカーリングについて、基本的なルールを教えてくれるだけではなく、次の一投をどんな戦略で投げるのか、適切な解説があります。それでテレビの前で見る側も、ああだこうだ、考えることができるのです。2、3試合見ると、素人でも予測がつくようになってきます。小林さんのおかげです。

Yahoo!スポーツ×スポーツナビ Voice of Torino ボイスオブトリノ - from Master's 連載コラム 生島淳より

フジテレビの方の、武田薫氏の言うことには一理あると思う。確かに、競技時間の長いカーリングをBSで生放送、地上波で録画放送し、他国の中継席に本橋麻里選手をまりりんと呼んでくれと要請する実況アナのまりりんの推しっぷりからは、NHKがカーリングに力を置いている気がしないでもない(実況アナは、各社持ち回りのため、NHKのアナかどうかはわかりませんが)。

しかし、スポーツコラムとしては、あまり気持ちの良いもので無いように思う。コラムのタイトルに激辛とあるから、気持ち良さを望むのは無理があるのかもしれない。しかし、根底に愛の無い激辛は、殊更に不快感を感じさせはしないだろうか。

スポーツライターだからといって、全てのスポーツを愛しているとは限らないだろう。得意分野という観点もある。ただ、それらを考慮しても余りある不快感を、武田氏のコラムから感じた人は多いのではないだろうか。
今回のコラムは、全文で33行ある。しかし、タイトルと合致する内容は、先に抜粋して引用した7行だけなのだ。26行に亘って触れてあるのは青梅マラソンに関することである。なのに、タイトルを『考えて欲しいNHKのカーリング』にするセンスは甚だ疑問だ。また、
カーリングを延々と流している神経はどうしたのか。
カーリングを見るために、そんな大金を払ったのか?

武田薫のフジテレビ・スポーツコラムより
といった表現や、他の競技を持ち上げている様からは、「漬物石をだらだらと滑らす競技なんて」といった偏見をも感じ取ってしまった。NHKの不公平さを訴えるのに、ここまでカーリングのことを強調する必要はあったのだろうか。

少々意地悪な話かもしれないが、カーリングに限らず、スポーツ自体に興味の無い視聴者からすれば、
オリンピックを延々と流している神経はどうしたのか。
オリンピックを見るために、受信料を払ったのか?
という意見も有り得ることを、武田氏は理解しているのだろうか。


一方、Yahoo!スポーツの生島淳氏のコラムは、カーリング観戦の楽しみ方を伝授していて好感が持てた。今回の生島氏のコラムの内容には、かなり共感を覚えた。カーリングの解説者である小林さん、彼の解説は観戦初心者にもわかりやすい。スーパーボウルの中継などでも、日本ではアメフトがそれほどメジャーでは無いため、NHKはルールの解説を頻繁にしてくれる。マイナー競技を放送する際のNHKの優しさは褒められてよいと思う。

コラム冒頭の表現から察するに、生島氏はカーリングを楽しんでいるようである。カーリングに対する姿勢が前向きなのだ。カーリングへの批判でも、それが前向きで建設的なものなら、スポーツライターが書くにふさわしい内容のものとなるだろう。しかし、NHKへの批判に、カーリングを絡ませるような武田氏のコラムは、カーリングにとってプラスとなる要素は感じ取れない。カーリングは、一種の象徴なのかもしれないが、それならばもう少し文章に気を使うべきではなかったか。

武田氏にも小林さんの解説でカーリングを楽しんでもらいたいなと思う。その上で、NHKの編成方針を批判してほしいものだ。


続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 01:28 | Comment(2) | TrackBack(7) | スポーツ
2005年12月29日

絶対、安藤美姫はヒールが似合うって

当初、このエントリーは浅田真央とロナウジーニョというエントリーの中のものにしようと思ってたのですが、長くなったので分割しました。先に浅田真央とロナウジーニョを読んでいただければ、話が繋がります。

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2005年12月27日

浅田真央とロナウジーニョ

笑顔が似合うアスリート


浅田真央とロナウジーニョは凄い。二人の笑顔には人を幸せな気分にさせる力が宿っているような気がする。

どんなスポーツでも、楽しんでやることが大事だとよく言われる。しかし、この言葉は主に、アスリートになることを目指す子供や、一般の人達に対して使われることが多いのでは無いだろうか。楽しむことが、続けるモチベーションとなり、上達に繋がる。そういった考えがこの言葉の根底にあるのだと思う。

アスリートにとっても、これらの要素は必須のものであるが、結果を求められ、プレッシャーを感じるようになると、楽しむことにまで気が回らなくなるのだろう。

しかし、浅田真央とロナウジーニョは、それぞれの競技を常に楽しんでいるように見える。もちろん、練習中は苦しいことも多いだろうし、試合で精彩を欠くこともあるだろう。それでも、二人はその競技が好きでたまらないはずだ。そうでないと、二人のような笑顔は見られないだろう。

笑顔がこぼれるということ


笑顔というものは、作ることができる。しかし、作られた笑顔とそうでない笑顔は見分けられる場合が多い。

浅田真央とロナウジーニョの笑顔は作られたものだろうか。クマちゃんには、二人の笑顔が自然にこぼれたもののように感じられる。

「こぼれる」を漢字にすると「毀れる」と「零れる」という候補が現れる。後者の「零れる」は「あふれる」という意味を含んでおり、二人の笑顔を表現するのに適しているように思う。前者の「毀れる」は「こわれる」という意味を多く含んでいるようだが、「破顔」という言葉を考えると、こちらも適切でないかと思える。二人の笑顔を表すのに、漢字を用いて、一方の意味合いを強めるのは勿体ないのかもしれない。

笑顔は結果を伴ってこそ活きる


結果が出なければ、笑顔は悪影響を及ぼすこともある。1998年のワールドカップでの城彰二は、その典型では無いだろうか。彼は大舞台で結果を残せなかった上、試合中にヘラヘラと笑っていたことなどから非難され、帰国時に空港で水を浴びせかけられた。

城自身も語っていたが、笑顔にリラックス効果があるという話は、全く理解できないわけではない。陸上競技などで、笑顔で走ることによって結果が出ているというのを聞いたこともある。しかし、好結果が笑顔に結びつくことはあっても、笑顔が好結果に結びつくとは限らない。好結果から笑顔が導かれることは、ほぼ当然のことだろう。その当然と、全く逆のルートで、結果を出せなかったのだから、彼の主張が理解されにくかったのも仕方無いだろう。

浅田真央とロナウジーニョは、しっかりと結果を出している。その上での笑顔だから、彼らの笑顔が人を惹きつけるのだろう。

そのスポーツに、それほど詳しくない人をも惹きつけられるだけの魅力を二人からは感じる。それは、単にアスリートとしての魅力だけでなく、人間的な魅力を感じられるからだろう。その象徴が笑顔なんだとクマちゃんは思った。

2005年12月9日 追記
最初は、このエントリーといっしょにするつもりだったけど、書いていたら調子に乗ってきて長くなったので、分割したエントリー

絶対、安藤美姫はヒールが似合うって

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ
2005年12月18日

安藤美姫は「恨」の演技を開拓してみたらどうだろう

「恨」と書くと、安藤美姫にまつわる噂から、ハンを連想されるかもしれませんね。ま、半分狙ってるんですが。
安藤美姫(笑)http://kumachanblog.seesaa.net/article/10743767.htmlにもあるように、彼女の怖い顔には相当な力がある。これを活かしてみてはどうだろうかと。まだ若いのに、こんなこと言うとアレかもしれませんが、女の情念みたいなのを強烈にアピールできそうな素質があるんじゃないかと。若い浅田真央に負けてしまった自分の気持ちを、「恨」をテーマにした演技で表現して欲しいなと。

本人がそういった扱いを期待しているかどうかは知りませんが、アイドルやヒロインといった扱いでは浅田真央に負けてくる部分も出てくると思うんですよね。

採点基準とかもよく知らないし、すっごくテキトーな意見なんですが、「恨」という表現で、技術も共に向上していくんじゃないかなーなんて思いました。

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ

どーして陳情さえもしてみないの?他の選手もいい気はしないと思うよ

日本のフィギュア強化部長は特例求めず

 フィギュアの年齢制限でトリノ五輪への出場資格がない15歳の浅田真央に関し、日本スケート連盟の城田憲子フィギュア強化部長は17日、国際スケート連盟(ISU)に特例は求めないことを明かした。「五輪のために育ててきた選手もいるのに、真央だけのために陳情することはできない」。さらに同部長は「強化部長の立場では(五輪に)出してあげたいし、勝てると思う」としながらも「たった1人の女子選手のために総会を開いて“出すか、出さないか”というのはないと思う」との見解を示した。

日本のフィギュア強化部長は特例求めず - nikkansports.com > スポーツニュースより(太字はクマちゃんによる)
"五輪のために育ててきた選手もいるのに"って…理由になってないよーな。浅田真央以外の選手が迷惑する発言だと思った。五輪のための選手という言葉から、ついつい邪推してしまう。おそらく念頭にあったのは、安藤美姫のことではないだろうか。

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2005年12月16日

安藤美姫(笑)

浅田真央が首位、安藤美姫は3位・フィギュアGPファイナル

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位選手によるGPファイナルは16日、国立代々木競技場で開幕、注目の女子ショートプログラム(SP)は15歳の浅田真央(グランプリ東海ク)がほぼノーミスの演技で64・38点で首位に立った。安藤美姫(愛知・中京大中京高)は最後のスピンでミスをし、56・70点で3位。中野友加里(早大)は56・04点で4位。世界女王のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)は58・90点で2位。

NIKKEI NET:主要ニュースより


そんな安藤さん
   ↓
続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:57 | Comment(1) | TrackBack(2) | スポーツ
2005年12月10日

日刊スポーツの見出しの付け方がひどい件

出場国ユニホームランクで日本最下位 - livedoor スポーツ(リンク先はlivedoor スポーツですが、記事の配信は日刊スポーツです)

見出しだけ見ると32位ですよ。32位。

ですが、実際は
続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2005年10月16日

ソフトバンクがリーグVを逃したそうです。

★鳥谷「やることをやるだけ」

シリーズの話題は宮崎では封印する。教育リーグ参戦中の鳥谷はシリーズ対策について「決まってから決めますよ。まだミーティングとかもあるでしょうし、それからいろいろと考えたいです」

プレーオフでは第1ステージを戦わなかったソフトバンクがまさかの3連敗で、リーグVをおとしたことについて、「ここまで間隔が空いて真剣勝負はこれまでなかったんでどうなるか。やることをやるだけです」。もう1日宮崎に残り、シリーズ前合宿に臨む。

SANSPO.COM−野球 金本“決戦モード”突入!敵の捕手&配球を勉強しまっせより


   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい敗退敗退
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

2005年10月16日8時26分現在、修正されておらず。

一応、キャプを、、
先走り
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ
2005年08月10日

為末 大 銅メダル!!

グッジョブ!!!!
今回の世界陸上はあまり見てなかったんだけど、今日は日本人の銅メダル獲得をLiveで見られて良かった!!
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 03:57 | Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ
art2_468x60.jpg
ネットビジネスはじめる? ---LinkShare---

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。