2007年09月29日

腸蹴りワロタwww

 2R、ホンマンは前蹴り。マイティは右フック、左フック、そしてまた左フックとコンビネーションで攻める。ホンマンは顔を反らせてかわし、前蹴り。様子を見るマイティに前蹴りを連打。これをもらってマイティがその場にしゃがみ込む。ローブローを主張したが、ダウンを宣告されてしまう。マイティは右フックを放つが、ホンマンにかわされてしまった。

FieLDS K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16より



金的をアピールするマイティ・モー
http://www.k-1.co.jp/database/070929more/mtc09_ph12.html


チェ・ホンマンの見事な金的(腸蹴り)
チェ・ホンマン選手の見事な金的腸蹴り

チェ・ホンマンの見事な金的(腸蹴り)2
チェ・ホンマン選手の見事な金的腸蹴りをワイドで堪能
チェ・ホンマンの見事な金的(腸蹴り)に悶絶するマイティ・モー選手
チェ・ホンマン選手の見事な金的腸蹴りにマイティ・モーも悶絶


チェ・ホンマン選手の金的腸蹴りが余りにも見事だったためか、フジテレビが試合で唯一のダウンシーンをリプレイし忘れてしまいました。ようつべかニコ動にうpされないかな。

ニコ動キタヨー\(^o^)/


YouTubeにも来てた
タグ:格闘技
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技・プロレス
2006年12月02日

アーネスト・ホーストお疲れ様でした

Amazon.co.jp: K-1 WORLD GP2002 ファイナル: DVD: ボブ・サップ,ジェロム・レ・バンナ,レイ・セフォー,アーネスト・ホースト,武蔵,マーク・ハント,ピーター・アーツ,ステファン・レコ,石井和義,今川大,荒木浩二Mr.パーフェクトの美しいコンビネーションが好きでした。今日の試合では悠然さが感じられないように思われ、残念な結果に終わりましたが、フォー・タイムス・チャンピオンの称号は色褪せません。とにかくお疲れ様でした。

続きを読む

このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技・プロレス
2006年08月03日

亀田対ランダエタ戦で判定アナウンスへの反応に感じた違和感

昨日のWBA世界ライトフライ級王座決定戦の構図は
これまでフライ級を主戦場としてきた亀田と、ミニマム級から階級を上げてきたランダエタ。本来は2階級違う両者が、中間にあたるライトフライ級で世界王座を賭けて激突する。

スポーツナビ|格闘技|速報より
この様なものであった。亀田興毅が世界タイトルに挑戦したのは間違いないが、決して王者ランダエタに挑戦といったものではなかったのだ。

だからどちらが勝っても、"新チャンピオン"が誕生していたのである。

それなのに、判定で新チャンピオンというアナウンスが聞こえた瞬間、黄色い歓声(亀田ギャル?)が聞こえた。

おそらく、テレビを見ていた人の中にも、この様な勘違いをされている人は多いと思う。けれど、せめて試合会場に足を運んでいる人達は、その試合がどのような意味合いを持っているのかぐらい知っていてほしいと思うのだが……
きっと、あそこで歓声を上げたのはボクシングファンではなくて、亀田ファンでしかないのだろうし、仕方ないのかなという気がしないでもないけれど。

Amazon.co.jp: エグいほど強いで!!: ホーム: 亀田 興毅
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技・プロレス
2006年08月02日

亀田疑惑の判定で勝利。でこんな展開キボンヌ


ABC(朝日放送)製作のこの動画が何故かTBSの要請でYouTubeから削除される。っての


続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 22:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 格闘技・プロレス
2006年06月07日

フジテレビがPRIDEに対してえらく強硬姿勢でなんだかなぁ

フジテレビ、格闘技「PRIDE」の放送取りやめ

 フジテレビジョンは5日、総合格闘技イベント「PRIDE」の放送を今後一切やめると発表した。主催するイベント会社ドリームステージエンターテインメントとの契約を解除したため。フジテレビ広報部は契約解除の理由を「ドリーム社の不適切と思われる事象への関与の疑いが濃くなったため」としている。PRIDEについては一部週刊誌が暴力団が関与した可能性を報じている。

NIKKEI NET:主要ニュースより
PPV観戦派なんで、地上波での放映取り止め自体はそんなにダメージはないんだけれど、契約解除なわけで、あの煽りVTRが見られなくなるのは残念。

 人気格闘技「PRIDE」の運営会社ドリームステージエンターテインメント(DSE)に契約違反があったとして放送打ち切りを決めたフジテレビが、PRIDE出場選手らを番組に出演させないよう、制作会社などに通達していたことが6日、分かった。マスコミ各社に契約解除のファクスを送った5日に通達したもので、関係者は「関連する人物、選手は一切、番組に出演させないようにという話が回ってきた」と明かした。

 DSEのプロレス・イベント「ハッスル・エイド」(17日・さいたまスーパーアリーナ)を18日に全国放送する予定だったフジ系の東海テレビもこの日、放送中止を正式決定し、DSEに通告。ハッスルとの関係も打ち切ることを示唆した。

 さらに衛星放送のスカイパーフェクTV!が緊急役員会を招集し、今後の扱いを検討したことが判明。DSEの榊原信行社長も同社に事情説明に訪れたが、関係者は「フジの番組制作を単独で行うのは難しい。局内でも打ち切りの声が大きい」と明かし、広報部は「数日間のうちに結論を出し、何らかの形で発表したい」と話した。

PRIDE出場選手、フジが起用禁止…各所に通達:格闘技:プロ格:スポーツ報知より
PRIDE出場選手には金子賢も含まれるのかどうかはさておき、そこまでする必要はあったのかと。

PRIDEわっしょい!

アヤパンとか、PRIDE観に行けるんだろうか。
←この本ではインタビューで、PRIDEへの想いを語ってるぐらいだから、今回の事態にショックを受けていると思うんだけど。


フジがこれだけ強い姿勢で臨むのには、相当の理由があると思うのだけれど、噂されている「ヤ」から始まる特殊自由業のことだけなのかなぁ。

窮地PRIDEに救世主?

 存続の危機に立たされているPRIDEだが、本紙取材班には仰天の再生シナリオが飛び込んできた。
 複数の関係によれば、「武士道」に絡んで、主催のDSEと日本テレビが水面下で接触。今秋をメドに地上波での放送を検討に入っていた。
 日本テレビは2002年8月に暴走王、小川直也vsアトランタ五輪レスリング銀メダリスト、マット・ガファリ戦を目玉カードに「LEGEND」を開催。ところが、東京ドーム史上最低となる観客動員数で、以後の開催はお蔵入り。続く2003年大みそかに行われた「猪木祭り」では選手を巡るトラブルで訴訟沙汰に陥っている。
 格闘ソフトでは大失態を繰り返しているだけに、日本テレビ側も慎重で、一部報道で黒い疑惑も取りざたされる中では、「武士道」放送に関して断念せざるをえなかったという。
 日本テレビが再び動くのかどうか。全てはフジ側が放送打ち切りの理由に挙げている「不適切な事象」が鍵を握っている。

内外タイムス WEBより
もし、これが本当なら、不義理があったってことで、フジの態度も理解できるのだけれど。

それにしても、サクは凄いタイミングで、移ったなあ。嗅覚に優れていると言うか。


今回の件で、総合格闘技界はK-1の天下となるのかなぁ。K-1も創価との関わりが噂されていたりして、怪しいところはあると思うのだけれど。それに、
続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技・プロレス
2006年05月14日

【速報】サップ欠場のお知らせ

アーネスト・ホーストVSボブ・サップ戦の地上波放送を楽しみにしている皆さんへ

サップ欠場です。理由はアクシデントの一言で、詳細は明かされず。結局、ホーストの相手は、ピーター・アーツが務めました。

ってか、アクシデントって何だよ!

逃亡??

ドタキャンなんてことだったら、K-1のリングに上がる機会が奪われるんじゃないのかなぁ。

桜庭の意趣返しだったりして。

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 04:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技・プロレス
2006年05月05日

PRIDEちょー雑感。

スカパーでPRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦を見ました。一言で言うと、笑いあり涙ありの興行かなと。

笑いってのは、第5試合の藤田和之VSジェームス・トンプソン戦
涙ってのは、第3試合の・綛膩Sマーク・ハント戦

第5試合なんて藤田が楽勝なんじゃと思っていたのに、工工エエエ(´д`)エエエ工工と思うぐらい藤田が不甲斐ない。まさかトンプソンさんが進出しちゃう?勢いに乗って、勝ち進むんじゃ……なんて思わせておいて、あっさり2回戦で負けちゃう?なんて想像しちゃったのですが、最後はプチ高山VSフライ戦みたいな展開で藤田が勝利。なんだそりゃwwww

第3試合はTKに感動。マーク・ハントも、この試合の意味ってのを理解していたんでしょうか、素晴らしい試合でした。TKなら指導者としても大成功するでしょう。今日の試合で、もうちょっとPRIDEで戦う姿を見たいと思ってしまったけれど、今日の試合は、引退を賭けていたからこその内容なので、仕方ないかなぁ。


スカパーの生中継では、第5試合と第6試合の間に休憩がありましたが、第5試合までで九割ぐらい満足してしまったような気がします。第6試合以降は、秒殺で番狂わせも無くって感じなので。

第7試合のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSズール戦をもうちょっと早い時間帯に持ってきても良かったような気がします。まぁ、ノゲイラにそんな早い時間に試合させるのは失礼な話かもしれませんが。
続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技・プロレス
2006年04月29日

大仁田厚に賠償命令が出たけれど、実はもっとドロドロした話があるんだよね。

「打ち合わせないプロレス、許されず」大仁田さんに賠償命令
.
 プロレスの場外乱闘で顔面をけられて大けがをしたなどとして、プロレスラーのセッド・ジニアスさん(39)=本名・渡辺幸正=が、参院議員でプロレスラーの大仁田厚さん(48)らに1500万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁の野村高弘裁判官は28日、「顔面を力任せにけるのはプロレスではない」と述べ、大仁田さんらに78万円の支払いを命じた。

 判決によると、渡辺さんは平成15年4月、大仁田さんらとのタッグマッチを開催。試合終了後、大仁田さんに対し、事前の打ち合わせのない場外乱闘を挑もうとした渡辺さんを、大仁田さんのセコンドが押し倒して顔面をけった。

 野村裁判官は「プロレスでは、打ち合わせなしに相手を攻撃するのは許されないこと」と指摘。セコンドが渡辺さんを押し倒したことは「やむを得ない行為」と判断したが、力任せに顔面をけることまでは「正当化する根拠がない」と述べた。その上で、「大仁田さんはセコンドの監督権限があり、使用者責任を負う」とした。

Sankei Web 社会 「打ち合わせないプロレス、許されず」大仁田さんに賠償命令(04/28 21:40)より(太字はクマちゃんによる)
ってことで、プロレス=八百長と裁判官が言っちゃったわけですw
まぁ、そんなことは前から知られていることで、それを踏まえた上でもプロレスは楽しめるもんだと思うんですよね。

で、この件に関しては、いろいろと付随するネタがあるんですよねぇ。プロレスが大好きな自称:ITジャーナリスト荒井禎雄氏のブログを読んでいると、大仁田のダークサイド全開なネタがあるわけですよ。

以下、荒井氏のブログを中心に、今回の件とそれに付随するネタのリンクをまとめてみたよ。

荒井氏のブログであるおはら汁以外のサイト


angle JAPAN: テーズの弟子“悲しき天才”が大仁田を訴える!2004年03月10日

ライブレポート | 逃げるな大仁田“場外事件”でレスラー生命絶たれた2005年11月09日

大仁田議員、逆告訴へ - nikkansports.com > 社会ニュース2006年02月04日(このリンクについては、下記のリンクを見てから、見たほうが時系列的には正しいです)

荒井氏のブログであるおはら汁からのリンク


『おはら汁』: 参議院議員【大仁田厚】に脅迫の疑いが。2006年02月01日

『おはら汁』: 大仁田厚議員の脅迫事件続報2006年02月03日

大仁田議員を巡る脅迫疑惑|おはら汁(緊急避難場所)2006年02月05日

セッド・ジニアスの記者会見に行って来た。vol.1|おはら汁(緊急避難場所)2006年02月07日

セッド・ジニアスの記者会見に行って来た。番外編(プロレス専門誌への嫌味)|おはら汁(緊急避難場所)2006年02月08日

セッド・ジニアスの記者会見に行って来た。vol.2|おはら汁(緊急避難場所)2006年02月08日

セッド・ジニアスの記者会見に行って来た。最終章|おはら汁(緊急避難場所)2006年02月09日

続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(3) | 格闘技・プロレス
2006年02月22日

暴行事件を受けて、Wikipediaの山本"KID"徳郁の項目がえらいことに

山本徳郁およびKILLER BEE所属選手に無期出場停止処分
 去る2月17日に行われたサステイン主催・代々木体育館第2競技場大会において、世界ミドル級チャンピオンシップ終了後、控え室にて菊地昭をドクターチェックしていたリングドクターに対し、所属ジム代表である山本徳郁(=山本“KID”徳郁)が謂われ無き理由で暴言を吐いた上、暴力行為を行うという極めて遺憾な自体が発生しました。

SHOOTO NEWS:山本徳郁およびKILLER BEE所属選手に無期出場停止処分より
SHOOTO NEWSにて、KIDの最悪な行為とそれについての処分が発表されました。なんか元義兄の一面と非常に似通っているような気がしないでもないです。K-1サイドの対応なんかも含め、今後どうなっていくのか気になります。

こういった不祥事があるとすばやく編集され、あっという間に保護されたりしちゃうWikipedia。そのWikipediaの山本"KID"徳郁の項目では、さっそくこの事件に関して触れられており、さらに
その発言や風貌から誤解されがちだが、「礼儀を非常に大切にしている」と言われている。

山本徳郁 - Wikipedia(2006年2月22日0時11分)より(色付けはクマちゃんによる)
こんな表現があったために、
それについていじられまくってます。
続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | 格闘技・プロレス
2005年11月05日

プロレスを毛嫌いする行政書士

melma!blog [行政書士の独り言]というブログのあるエントリーに、多くのコメントが寄せられている。

独り言ならチラシの裏にでも書いておけば良いと思うのだが、この行政書士はブログで書いており、コメントやトラックバックも受け付けているので、トラックバックしてみた。
続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 21:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 格闘技・プロレス
2005年08月15日

右ハイキック相打ちすげー!

http://www.so-net.ne.jp/feg/database/050813more/20050813_05.html
後々、写真が掲載されることを祈りつつリンク。

富平はもう剃っちゃえって!
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 00:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 格闘技・プロレス
art2_468x60.jpg
ネットビジネスはじめる? ---LinkShare---

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。