2005年10月31日

お主もクマよのう…

NIKKEI NET:写真 ニュースより
法相ら、「江戸天下祭」で裁判員制度をPR

 裁判員制度と、来秋スタートする法的トラブルの相談窓口、日本司法支援センター(法テラス)を知ってもらおうと、南野知恵子法相ら法曹関係者約170人が30日、東京・千代田で行われた「江戸天下祭」の山車巡行に参加した。

裁判員制度についてのPRは、最近、地裁などで頻繁に行われているようで、制度の周知徹底を図るのは重要で意義あることだと思います。
裁判員制度PR法被姿の南野法相は「身近に感じて下さい」とPR。親しみやすさを強調しようと、クマの着ぐるみ悪代官のユーモラスな装いも登場した。

悪代官はまあ、わかる。しかし、親しみやすさったって、クマは裁判と関係ねーしww
扮装のインパクトが邪魔をしてPRには逆効果なんじゃ…?と、思いきや、、

 黄色やオレンジの横断幕やのぼりを手にした仮装の列に、見物客も「えっ裁判員?」と驚いた様子だった。〔共同〕 (22:11)

見物客も「えっ裁判員?」と驚いた様子ながらも、何をPRしているかについては理解してもらえた様子。でも、肝心の内容については、理解されたのだろうか…。



このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8787124
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック&関連エントリー
art3_468x60.jpg
ネットビジネスはじめる? ---LinkShare---
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。