2006年07月19日

熱いファンに支えられている男、キングコング西野

キングコング西野亮廣。彼のブログには、温かいトラックバックが多く寄せられる。西野亮廣という男は、イタイほどファンに愛されているようだ。そんなファンの西野に対する気持ちは、こんな書き込みからも窺い知ることができる。
・あるライブの終了後、おぎやはぎがいきなり数人の女に囲まれて、いきなり写真を撮られた。
 そしてお礼も言われずに「やった、西野ッチの友達と写真撮れた」
 と言って走り去られた。
 二人は「西野っちって誰?」と思ったと、トークライブにて語る。
 ライブの客席はみんな失笑。
 一緒に出てた芸人が「それってキンコ・・」というと「あー・・・・。」
 と複雑な顔。

キングコングの笑い part3より


あー・・・・。

この書き込みにある西野ファンの行動は失礼極まりないものである。このブログを読んでいる方には、流石に、こんな非常識な行動は有りえないだろうと思われる方もいるかもしれない。

でも、私は実際に西野ファンの非常識な行動を知っているから、この書き込みにも真実味があるように思えるのだ。

自分を持っている男、キングコング西野
芸人という枠に収まらない男、キングコング西野

この二つのエントリーのコメント欄。
大変、賑わっているように思えるが、これらのコメントの大多数は同一人物と思われる人間による書き込みである。

自分を持っている男、キングコング西野の今日、ゲンジンという名前での書き込みは、コメント欄で指摘している通りである。

芸人という枠に収まらない男、キングコング西野のコメント欄は、アサミ、wikipediaにかいているのって・・(これは今日、ケンジンと同一人物)という名前の書き込み以外は、全てが同じIP、PC環境からの書き込みである。ご丁寧に、名前と文体を変えておられるが、ほぼ間違いなく同一人物なのである。多重人格説、大家族説、公共の場所で複数の人間が書き込んでいる説を、完全に否定することは出来ないが、コメントの方向性から考えても、同一人物と考えて差し支えないだろう。

このODNでアクセスしておられる方は、自分を持っている男、キングコング西野にも、コメントを残しているが、いちいちどのコメントが創価そうかを提示するのは、もう面倒なので、やめておく。


しかし、西野信者の書き込みはツッコミどころ満載でおもしろい。ボケ倒してたら、愛しの西野様がツッコんでくれるとでも思っているのだろうかw

芸人という枠に収まらない男、キングコング西野で引用しているのは、2ちゃんねる風の掲示板ではあるものの、やたら2ちゃんねるを強調していたり(もちろん、初出が2ちゃんねるの可能性もあるんですが)、

ホントは西野ファンなのに、よゐこファンを装ってみたり、

というか、有野は「ええよ、俺松竹やし」と笑って許してやった。ってあるぐらい心が広いのだから、そもそもよゐこのラジオで有野が語る可能性は少なくて、むしろ装うなら極楽とんぼ、加藤ファンを装えよwって話だし、

一日中人の悪口書いているだとか厨坊が一日中ネットにへばりついているだなんて言ってるけど、10:18−18:16の間に43回も当ブログにへばりついて、17個も名を変え文体を変え、コメント付けているなんて、どっちが粘着なんだかwって話だし、

西野のブログに悪口トラックバックを送るのはルール違反だとか言われても、それは一ファンが判断することではないし、西野公論の管理者が削除すればそれまでって話だし、

Wikipediaの一件は関与していないんだけれど、西野公論のおもしろさは多くの人が知っているだろうから、西野ファンをからかってやろうという私みたいな陰険な奴が他にもいたっておかしくないだろうって思うし、

誰の信者だよって言われても、別に誰の信者でもないし、そもそも信者って言葉を持ち出してるけど、お前が西野信者じゃんwって話だし。


で、もう一人の西野信者なんだけど、本人のブログやWikipediaにまで誹謗中傷を書き込むのは止めてください。って言われても、やってもいないことを止めることは不可能なわけで。



私は、
キングコング西野のコラム「西野公論」 :舞台の高さ
キングコング西野のコラム「西野公論」 :ファンの方との距離
キングコング西野のコラム「西野公論」 :ファンと対話しない
これらのエントリーから、キングコング西野亮廣の芸やファンに対する姿勢を感じ取った。

そして、思うのは当ブログにコメントしにきた西野信者のような存在は、はっきり言って彼にとって迷惑な存在なのではないかということだ。

実際のところ、彼の本心と、私が考える彼の姿勢にはズレがあるかもしれない。迷惑だと感じることさえ放棄しているかもしれない。

それでも、今回の西野信者の粘着コメントが、キングコング西野にとって、プラスになることは何一つ無いだろう。


私は、はっきり言ってキングコングはまだまだだと思ってるし、西野公論で綴られている西野の考えは、今のキングコングでは不相応だなと思う。

でも、キングコングには一人のお笑い好きとして頑張って欲しいと思う。

ナインティナインはかつてダウンタウンの松本人志に、
ナインティナインなんて、ダウンタウンのチンカスみたいじゃないですか。

「松本」の「遺書」より
と言われている。そんなナイナイの成長振りは、今の活躍を見ればよくわかる。

キングコングは、ナイナイの劣化コピーだとよく言われる。となると、ダウンタウンのチンカスよりももっと低い存在である。
現在の言われ様は散々だが、キングコングもダウンタウン、ナインティナインに続くことが出来るように頑張って欲しい。違った路線で攻めるのは自由だが、そこでの評価と、ダウンタウンやナイナイへの評価とは、大きなズレが出てくるだろう。


はねトびがゴールデンになってからは、コントの時間も少なくなった。ゴールデンという時間帯を考えると仕方の無いことなのかもしれないし、出演者ではなく制作者側の意向でそのような構成になっているのかもしれない。でも、もっとコントが見たい。まだまだ成長の余地があると思うからである。



ウッチャンや有野とのやり取りが、実際のところ本当なのか嘘なのかはわからないが、本当であっても、人間性こそ疑われるかもしれないが、芸が面白ければ別にいいんじゃね?って人も出てくるのではないだろうか。

もし、西野本人や西野公論の管理者が、当ブログのエントリーを読んだ上で、トラックバックを消していないなら、嬉しく思う。

キングコングには、嫌な噂を吹っ飛ばすぐらいの面白い芸人になってもらいたいものだ。

2006年8月12日 追記
新たなネタが出来ました。近々、新しいエントリーを書けたらと思ってます。
続編に乞うご期待!
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 00:35 | Comment(17) | TrackBack(3) | 日記
この記事へのコメント
家族に自分の書いている物見せてごらんよ。一日中嫌がらせをしている何て本当にヒマだね。
Posted by キモイヨ・・ at 2006年07月19日 01:02
西野のお陰で注目してもらえてヨカッタネ−wwこいつは放火とかするタイプだな。
Posted by vv at 2006年07月19日 01:04
いや、この記事はよゐこファンとしても不快なんですが。よゐこを出汁にした西野叩きはヤメテくんない?迷惑だから!
Posted by ゐこ at 2006年07月19日 01:14

ハイハイ。

上の三つの書き込みは同一人物によるもの。

いや、この記事はよゐこファンとしても…
って何がいや、だよw
あなたはよゐこファンでもなんでもなく西野信者でしょ。

西野のお陰で注目してもらってるのは、あなたのような西野信者にだけです。

ここ数時間で凄くアクセスがあったのですが、それは
【速報】極楽とんぼ山本、吉本をクビ
http://kumachanblog.seesaa.net/article/20998820.html
このエントリーへのアクセスが多かったの。

山さんのニュースの方と、西野のブログのネタとでは、そりゃ話題性は全然違うけどね。

っつーか、うちのブログに大した影響力なんて無いから心配しなさんなって。

西野一人に限らず、キンコンの噂なんて、そこら中に転がってるじゃない。
Posted by クマちゃん at 2006年07月19日 01:50
ていうか人それぞれ考え方とかに違いがあるわけで…
人がどう思おうが自分の勝手でしょ?人それぞれいろんな意見があるんだから。一人で名前変えてたくさんコメントしてる人は何がしたいの?
Posted by じん at 2006年07月19日 02:03
IP晒しタイプのコメント欄にはできない
のですか?
興味本位で重複IPを見たいだけですw)

別に偏向的な内容のブログではないと
思うんだけど…ファンには辛いのかな?
Posted by ぷんた at 2006年07月19日 02:27
初めまして、西野公論から飛んできました。
私も西野さんのファンの1人です。
ブログ見させて頂きました。今回は第3者から言わせてください。

まず・・・確認させて下さい。あなたも西野さんのこと応援してるんですよね??
だったら、「西野信者」という言葉を使わないで下さい。

くまちゃんさんのブログから、キングコングの事をどれだけ応援しているかが伝わってきました。
それが、2chからの引用でも・・・嘘か本当かわからなくても、
確かにファンとしてはほんの少しだったとしても気になりますから・・・私も昔そうでした。

でも・・・「西野信者」という言葉は使わないで下さい。
この言葉が出る度に不快な気持ちになりました。
だって、西野さんはどっかの宗教の「神」じゃないでしょ??
確かに、私も西野さんの考え方を尊敬している部分もありますが、崇拝している訳じゃないし。
だから、もう2度とその言葉を使わないで下さい。


後、このブログにコメントしている方。
自作自演はやめましょう。
管理者にばれちゃうし、第3者としても不快です。

・・・長レスすみませんでした
Posted by pb at 2006年07月19日 03:32
珍しく米が賑わっていると思ったら中々愉快な事になっているようで・・・
Posted by うぃー at 2006年07月19日 15:10
>ぷんたさん
できないんですよ。もし晒しタイプにしたところで、信者の人たちにはIPの意味を理解できないような気もするんですがw

ファンを超えて信者だから辛いんだと思います。

>pbさん
ファンと信者はイコールではありません。ですから、pbさんを西野信者と呼ぶつもりはありません。このエントリーで触れているような非常識なファンを信者と呼んでいるつもりです。

ごく普通のファンにとっては、そういった非常識なファンの存在は迷惑なんじゃないでしょうか?だったら、一緒くたにしないで、ファンと信者と呼び分けることも理解してもらえると思うのですが。

あっ、信者を止めて黒族なんて呼び方だったらどうでしょう?w
Posted by クマちゃん at 2006年07月20日 12:54
クマちゃんさん

コメントありがとうございます。
そうですか・・・そういう深い意味があったんですね・・・理解できなくてすみませんでした。
黒族(笑)懐かしいですね!!もう1度見たい気がするのですが・・・

確かに非常識なファンは迷惑ですね・・・純粋に応援した方が本人も嬉しい気がするのですが・・・でも「黒族」さんたちがいるから、netが盛り上がってる部分も有るんですけどね(汗)
Posted by pb at 2006年07月20日 15:12
このような暇人しかしない嫌がらせは止めたらいかがですか?
Posted by 西野公論研究会 at 2006年08月12日 20:42
すげえ自作自演の嵐だな。信者を装った釣りなんじゃないか?
Posted by 匿名 at 2006年08月13日 08:39
>>↑↑
しつこいねw

>>匿名さん
ま、まさか?

うちだけじゃなく他でもやってますからねぇ
Posted by クマちゃん at 2006年08月14日 22:40
クマチャンの西野さんに対する気持ちはよく分かったけれど、先輩後輩を問わず挨拶をされてきちんと返さないのは、芸人の枠どうこうの問題じゃなくて、気持ちと態度の問題だから評価されるべきじゃないし、もし評価するならば負の評価だと思う。
Posted by むー。 at 2006年08月16日 01:14
努力しているという自負と妙なプライドの高さゆえ、ちょっとでも気に入らないことがあるとやり返したい、言い返したいという気持ちの表れでデリカシーの無いことをブログに吐き出してしまう西野。
大人の対応ができない、重要なところにまで気が回らない、主張を聞いた人間がどういう気分になるか推し量れないことも、M-1で優勝できなかった要因なのかと思ってしまう。
Posted by オナニシノ at 2008年01月03日 17:12
同感。
本当キングコング西野
面白くないし。

自分でblogに姿勢が大事とか書いときながら全くそれがなってない。
Posted by 一般人 at 2009年03月22日 15:41
キングコング・・・
面白くないし、痛いし、気持ち悪いし
クズじゃねぇの?
有野ファンの自分は西野とかゴミにしか見えない。
一発屋じゃないとかいってるけど一発もあげてねぇよ。
井の中の蛙の馬鹿女共はいい加減気づけ。
Posted by at 2009年09月18日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック&関連エントリー

自分を持っている男、キングコング西野
Excerpt: キングコング西野亮廣。彼のブログを読んでいると、「確固たる自分」というものを持っている芸人だなと思う。芸能界というところでは、「確固たる自分」というのは成功するためのファクターのように思えるが、一方で..
Weblog: クマちゃんのぼーげんブログ
Tracked: 2006-07-19 00:39

芸人という枠に収まらない男、キングコング西野
Excerpt: キングコング西野亮廣は、芸人という括りを窮屈にも感じているのかもしれない。彼のキングコング西野のコラム「西野公論」 :僕の職業を読んで、そんな風に思った。 そう言えば、こんな書き込みを以前に見たこと..
Weblog: クマちゃんのぼーげんブログ
Tracked: 2006-07-19 00:40

西野公論の感想
Excerpt: 結構前からいろんな意味で話題になっている「西野公論」をはじめて読みました。う〜〜〜〜、すごい微妙!ファンが読んだらカッコイイかもしれないけど、「えっ!!?」と感じるばかりだった。文章を書く力はあるんだ..
Weblog: 福袋の女
Tracked: 2006-08-14 05:00
art3_468x60.jpg
ネットビジネスはじめる? ---LinkShare---

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。