2006年02月21日

スポーツライターのカーリングに関する姿勢について

昨日付の、フジテレビ、Yahoo!スポーツのスポーツコラムは、どちらもカーリングについて触れてある。両方が放送に関する話題と絡めて採り上げているものの、その姿勢が違っていておもしろい。
『考えて欲しいNHKのカーリング』



夜はトリノ・オリンピックを観た。トリノは、スノボーのクロスとかスケートのパシュートなど新種目が面白かった。スキーの滑降種目もスリリングで興奮するが、不満はNHKである。カーリングを延々と流している神経はどうしたのか。ジャパン・コンソーシアムはシドニーから5大会で総額632億円の放映権料をIOCに払い、その70%がNHKの負担だ。カーリングを見るために、そんな大金を払ったのか? メダルを見たいために放映しているのか? 昔のNHK運動部はもう少し主張があった。公共放送、せめて報知新聞写真部のような一貫性があっても……ま、そこまで持ち上げる意味はないか。
日本の惨敗はともかく、NHKと松岡修造がなぁ……というオリンピックである。

武田薫のフジテレビ・スポーツコラムより

躍進カーリングの隠れた「傑作」

 いやあ、カーリングは面白い。戦略と技術、両方がないと勝てないスポーツなのだ。4年に一度、オリンピックでしか見られないけど……。



で、カーリングのルールを知らないという人がほとんどだと思いますが、最高のナビゲーターがいます。その人が「カーリングの小林さん」です。
 小林さんとは、オリンピック中継でカーリングの解説をやっている方です(長野オリンピックではカーリングの競技委員長を務められたそうです)。で、この小林さんの解説が最高にイイんです。
 一般になじみのないカーリングについて、基本的なルールを教えてくれるだけではなく、次の一投をどんな戦略で投げるのか、適切な解説があります。それでテレビの前で見る側も、ああだこうだ、考えることができるのです。2、3試合見ると、素人でも予測がつくようになってきます。小林さんのおかげです。

Yahoo!スポーツ×スポーツナビ Voice of Torino ボイスオブトリノ - from Master's 連載コラム 生島淳より

フジテレビの方の、武田薫氏の言うことには一理あると思う。確かに、競技時間の長いカーリングをBSで生放送、地上波で録画放送し、他国の中継席に本橋麻里選手をまりりんと呼んでくれと要請する実況アナのまりりんの推しっぷりからは、NHKがカーリングに力を置いている気がしないでもない(実況アナは、各社持ち回りのため、NHKのアナかどうかはわかりませんが)。

しかし、スポーツコラムとしては、あまり気持ちの良いもので無いように思う。コラムのタイトルに激辛とあるから、気持ち良さを望むのは無理があるのかもしれない。しかし、根底に愛の無い激辛は、殊更に不快感を感じさせはしないだろうか。

スポーツライターだからといって、全てのスポーツを愛しているとは限らないだろう。得意分野という観点もある。ただ、それらを考慮しても余りある不快感を、武田氏のコラムから感じた人は多いのではないだろうか。
今回のコラムは、全文で33行ある。しかし、タイトルと合致する内容は、先に抜粋して引用した7行だけなのだ。26行に亘って触れてあるのは青梅マラソンに関することである。なのに、タイトルを『考えて欲しいNHKのカーリング』にするセンスは甚だ疑問だ。また、
カーリングを延々と流している神経はどうしたのか。
カーリングを見るために、そんな大金を払ったのか?

武田薫のフジテレビ・スポーツコラムより
といった表現や、他の競技を持ち上げている様からは、「漬物石をだらだらと滑らす競技なんて」といった偏見をも感じ取ってしまった。NHKの不公平さを訴えるのに、ここまでカーリングのことを強調する必要はあったのだろうか。

少々意地悪な話かもしれないが、カーリングに限らず、スポーツ自体に興味の無い視聴者からすれば、
オリンピックを延々と流している神経はどうしたのか。
オリンピックを見るために、受信料を払ったのか?
という意見も有り得ることを、武田氏は理解しているのだろうか。


一方、Yahoo!スポーツの生島淳氏のコラムは、カーリング観戦の楽しみ方を伝授していて好感が持てた。今回の生島氏のコラムの内容には、かなり共感を覚えた。カーリングの解説者である小林さん、彼の解説は観戦初心者にもわかりやすい。スーパーボウルの中継などでも、日本ではアメフトがそれほどメジャーでは無いため、NHKはルールの解説を頻繁にしてくれる。マイナー競技を放送する際のNHKの優しさは褒められてよいと思う。

コラム冒頭の表現から察するに、生島氏はカーリングを楽しんでいるようである。カーリングに対する姿勢が前向きなのだ。カーリングへの批判でも、それが前向きで建設的なものなら、スポーツライターが書くにふさわしい内容のものとなるだろう。しかし、NHKへの批判に、カーリングを絡ませるような武田氏のコラムは、カーリングにとってプラスとなる要素は感じ取れない。カーリングは、一種の象徴なのかもしれないが、それならばもう少し文章に気を使うべきではなかったか。

武田氏にも小林さんの解説でカーリングを楽しんでもらいたいなと思う。その上で、NHKの編成方針を批判してほしいものだ。



ちなみに…
当ブログは、タイトルにぼーげん(暴言)という言葉を入れている。ある意味で、武田氏のコラムのタイトルにおける激辛と通じるところがあるかもしれない。ただ、ぼーげんの矛先は様々で一定でない。好きなものに苦言を呈することもあれば、単に嫌いだから暴言を吐くということもある(苦言と暴言で違うじゃねーかってツッコミは勘弁してw)。でも、これってスポーツライターの書くスポーツコラムの類と同列のものじゃないでしょ。ってことで、その辺のツッコミは勘弁してくだちゃい。

2006年2月22日13時43分 追記

武田薫のフジテレビ・スポーツコラムを見てみると、前述の記事が削除された模様。

現時点では、武田氏の意向かフジテレビの意向(ジャンクSPORTSにカーリングの代表選手を出演させたいみたいだし)かはわかりませんが、次回、この件について触れないわけにはいかないでしょう。

無かったことにされる可能性もあるので、一応、キャプ画像置いときます。

『考えて欲しいNHKのカーリング』のキャプ画像


Amazon.co.jp:こんなスポーツ中継は、いらない!寺子屋ブックス: 本
Amazon.co.jp:こんなスポーツ中継は、いらない!寺子屋ブックス: 本



このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 01:28 | Comment(2) | TrackBack(7) | スポーツ
この記事へのコメント
フジテレビのアホ武田薫<カーリングのプチ・ブレークはチーム青森の球状を救うか>は、青森県民を侮辱している。
2万件を超える反響でこのコラムは削除されている。でも書いたものは消せない。ネット上では、いくらでも検索できる。反省の色はまったくない。それどころか『批判する意図はなかった』とのフジテレビのコメント。オイオイ、それじゃ間違っていたよと認めたことになるよ。書いた記事に責任を持って反論しろ。物書きのプロでしょ。武田薫最後となろうとしている反響が読者の反感ブレークというのは皮肉だ。武田薫の名前は今後けっして頭から離れないだろう。
Posted by リアルレンズ at 2006年03月15日 00:36
>リアルレンズさん
キャプっといて良かったなと思いますよ。しかし、あれから一ヶ月も経つんですね。以後、武田薫のコラムは更新されてませんがw

ほとぼりが覚めた頃に更新するのでしょうか。どうせ見つかって、やいのやいの言われるかもしれないのにw
Posted by クマちゃん at 2006年03月20日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック&関連エントリー

カーリングのプチ・ブレイクはチーム青森の窮状を救うか〜武田薫...
Excerpt: 昨夜の女子カーリング、前回のゴールドメダリスト、イギリスを相手に堂々の‘横綱相撲’で快勝した。この‘チーム青森’に関してゲンダイの記事(1月31日付)を見つけた。【女性アスリートの素顔と私生活】200..
Weblog: なりぽん@厭離庵
Tracked: 2006-02-21 04:37

これがプロの文章か?
Excerpt: スポーツライターというのは、自分が好きな以外のスポーツをいくら貶めてもいい職業なんですね、始めて知りました。 プロ野球の問題点に目を背け一方的に持ち上げるのは構わないが、その為に他のスポーツを貶めた..
Weblog: Bohemian Rhapsody
Tracked: 2006-02-22 00:18

〔トリノ五輪〕フジテレビの中の人が哀れな件について(追記あり)
Excerpt: 今、BSでカーリングの録画(スイス戦)を見ています。日本も相手の後攻のエンドで逆
Weblog: つげちゃんのNEW気ま日記
Tracked: 2006-02-22 15:02

フジテレビもしくは武田氏の素早い対応?
Excerpt: フジテレビのHPのスポーツのページの下のほうに「スポーツコラム」のコーナーがあります。その中に武田薫氏の「激辛スポーツ歳時記」というコラムがあります。1999年から続いていて、陸連への批判や野球界への..
Weblog: 暮らし中級、幸せ最上級。
Tracked: 2006-02-22 16:05

線上のメリークリスマス(笑)
Excerpt: ・挑戦終わりブーム始まる/カーリング いやぁ、これはまさに NHKに一本取られた{/face_sup/}{/face_z/} ってやつじゃないんですか?(笑){/hiyob_hat/} あの、 嫌..
Weblog: 泣きながら、撤退同盟
Tracked: 2006-02-22 16:51

激甘
Excerpt: ネットというのは便利なもので、削除されてしまったものでも、発見できたりするんです...
Weblog: Final One's Essence
Tracked: 2006-02-25 03:36

【電凸】武田薫の問題コラム「NHKのカーリング」が削除された...
Excerpt: 昨日貰った友人からのメールに‘例の武田薫のコラムが削除されている’との指摘があった。‘おぉ、本当だ、最新がその前の2月14日版になっている’私は、この武田薫に関して過去2件の記事を書いている。カーリン..
Weblog: なりぽん@厭離庵
Tracked: 2006-02-25 23:43
art3_468x60.jpg
ネットビジネスはじめる? ---LinkShare---

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。