2007年12月25日

M-1でよく頑張った男、キングコング西野

一昨日のM-1はサンドウィッチマンの優勝で幕を閉じました。
最終決戦に残った3組に異論を挟む人は少なかったのではないでしょうか。3組の何れも、出来がとても良かったように思いました。サンドウィッチマンの優勝は順当なものだったと思います。今後は、サンドウィッチマンが敗者復活戦に回らなければならなかった準決勝の審査システムを見直す必要があるでしょうね。

今回、クマちゃんはベタですがキングコングに注目していました。
過去、当ブログではキングコング西野について、
自分を持っている男、キングコング西野 - クマちゃんのぼーげんブログ
芸人という枠に収まらない男、キングコング西野 - クマちゃんのぼーげんブログ
熱いファンに支えられている男、キングコング西野 - クマちゃんのぼーげんブログ
といった皮肉満載のエントリーでとりあげてきました。

キングコングやはねトびに対する気持ちは熱いファンに支えられている男、キングコング西野で書いた当時とそう変化はありません。

あのエントリーを書いてから既に1年半近く経ってしまいましたが、その間にも、Web界隈を見ていると彼のブログである「西野公論」を読んで、多くのアンチが生まれていったように思います。

自信満々なエントリーを書いてアンチを増やすようなスタイルは、それはそれでありだと思っています。しかし、それに伴う実力を証明する場が今のキングコングには無かったのではないでしょうか。現在の「はねるのトびら」は、バラエティ番組としては、非常に優れた番組だとは思いますが、お笑い番組としてはそれ程評価できません。今回、M-1に出たことによって、キングコングがどんな芸を披露してくれるのか、見てみたいと思っていたアンチにも、実力を見せることが出来たと思います。


今回の敗戦を受けての「西野公論」が更新されました。
結果が出た時は自分でもビックリするくらい悔しかったです。

おそらくDVDやら何やらで裏側を流されるだろうから先に言っておくと、泣きました。

僕は何年かぶりに泣きました。

悔しかったからです。

それはチャンピオンを取れなかったという事実よりも、僕自身キングコングよりもサンドウィッチマンさんの漫才の方が今の段階では面白いと思ったからです。

審査員の審査ミスなら幾分ラクだったと思います。でも、そうではなかった。

優勝は文句無しでサンドウィッチマンさんです。

その中で梶原は120点の仕事をしました。

悪いのは僕が書いたネタがウンコだったということです。

キングコングが負けた原因は僕です。



今回はいい機会なので言っておきます。

僕が皆さんに見せなければいけない事は、きっと戦っている姿だと思います。

ここで宣言します。

僕は来年もM−1グランプリに出ます。

いろいろデメリットもありますが、プライドが許さないので来年も出ます。

そして優勝します。



キングコング西野のコラム「西野公論」:西野公論 :チンカス西野より
素直にサンドウィッチマンの方が面白かったことを認めています。今までの自信たっぷりなエントリーからすれば、それはもう、めちゃくちゃ悔しいことでしょう。また、梶原は120点の仕事をしたとありますが、確かに梶原は光っていました。西野は自分が敗因だと言っています。確かにネタ作りを担当しているのは西野なのだから、そういう面はあるでしょう。ただ、相方があれだけ活きるネタを書けたということは、プラスにとってもいいのではないでしょうか。とは言え、確かに梶原が良かっただけに、西野の印象が薄くなったのも事実ではあります。

来年も出場するそうなので、西野の更なる精進に期待しています。優勝は西野自身にかかっているのではないでしょうか。


続きを読む
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(6) | 芸能・テレビ
2007年11月14日

浦和レッズ、アジア制覇おめでとう

シーズン開幕当初は、ACL優勝なんて大それた目標掲げちゃって、、、とりあえずはグループリーグ突破を目標にした方がいいんじゃないの??なんて思ってました。すみません。

しかし、浦和はホントに強いなあ。Jの他クラブには更なる奮起を期待したいところ。

先日、
11/10千葉戦におけるAホーム席・SB席での横断幕について
2007/11/12(月)
11/10(土)JL31節VS千葉戦@万博にて、試合開始前、選手入場時にAホーム席、試合中にSB席におきまして『ガンバ大阪はセパハンを応援しています』などの横断幕が掲出されました。
ガンバ大阪で横断幕やバナー、ゲーフラの掲出は、
『ガンバ大阪・選手を応援するものであること』
ということで認めております。
今回の横断幕の内容は、一部のAホーム席サポーター、SB席サポーターによって掲出されましたが、決して掲出が許されるものではありません。
この掲出に対して、ガンバ大阪はAホーム席及びSB席サポーターに厳重注意し、今後、「ガンバ大阪・選手を応援するもの」以外の横断幕やバナー、ゲーフラの掲出を不可とすることを徹底してまいります。

ガンバ大阪は、ACLアジアチャンピオンズリーグにて予選、決勝トーナメントを戦い抜き、決勝戦に進出して戦う浦和レッズに敬意を払うと共に、日本プロサッカーリーグの発展の為、浦和レッズのACLアジアチャンピオンズリーグ優勝を心より応援致します。

ニュースリリース | ガンバ大阪オフィシャルサイトより
こんなニュースがあったけれども、セパハンを応援するって表現は賛成しないものの、浦和に(先に)優勝してほしくないという気持ちはわからないでもないと思う。たぶん、そういう気持ちを上記のような歪んだ形で表現してしまったんだろうし。

浦和が先に優勝したということで、「後」って形になるけれども、是非とも後に続くチームが出てきてほしいなと。まあ、でも一度優勝したら二度も三度も一緒だから、浦和の連覇でもいいかも。ともかく、これからはずっとJからチャンピオンを出し続けたいな。

Amazon.co.jp: ビッグクラブ ―浦和レッズモデルができるまで―: 本: 島崎 英純,寺野 典子
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
2007年11月08日

たかがブンヤが

 「大連立」を言い出したのは誰か――。小沢代表は7日の記者会見で、福田首相との党首会談に至るまでの経緯を明らかにした。政治家が公の場で政局の内幕を明らかにするのは異例。一方、首相はこの日も「何から何まで話すのは許されない」と話した。

 小沢氏によれば、約2カ月前、ある人物から誘われ、食事をした。「お国のために大連立を」と訴えるその人物に、小沢氏は「民主党は参院選で国民に力を与えてもらった。衆院選も力を合わせて頑張ろう、勝てるという雰囲気の中にある」と説明し、「(連立は)政権を担っている人が判断する話。私どもの方からとやかくいう話ではない」と伝えたという。

 しばらくたった先月半ば以降、その人物から「首相もぜひそうしたいという考えだ。首相の代理と会ってくれ」と連絡があり、指定された場所に行った。

(中略)

 仲介者について、小沢氏は「渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長ではないか」との質問に「具体的な名前は言えない」。ただ、小沢氏周辺によれば、仲介者は渡辺氏で、首相の代理は森元首相とみられる。

asahi.com:「大連立」まず誰が? 小沢氏「2カ月前に話あった」 - 政治より(太字はクマちゃんによる)


 記者会見では、問題の発端になった党首会談について「(今後は)明確に内容を役員会で検討してもらい、応じないか決める。基本的にはやることにはならない」と語った。大連立構想が浮上した経緯については、約2カ月前に「さる人」から働きかけがあり、先月、その人物から「首相もそうした考えだ」との連絡があったと説明。首相の代理役の別の人物に会い、連立の意向を確認したうえで、党首会談にのぞんだという。仲介役が連立構想に積極的な渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長兼主筆かどうかについては「私の口からは言えない」と述べるにとどめた。

小沢代表:辞意撤回し続投 「連立考えず総選挙がんばる」 - 毎日jp(毎日新聞)より(太字はクマちゃんによる)


 小沢氏の7日の記者会見では、党首会談の仲介者を小沢氏が明かすかどうかが焦点となったが、小沢氏は「申し上げられない」と拒否した。

−−党首会談、連立構想についてうかがう。仲介役は読売新聞社の渡辺恒雄主筆か。また、4日に代表が発表した報道への厳重な抗議だが、まったく事実に反するとも言い切れないし、抗議の中の「私を政治的に抹殺し、明白な誹謗(ひぼう)中傷報道だ」というのはまったく違うと思うが、抗議を撤回する考えはあるか

 「まず具体的な(仲介者の)名前についてまでは、私の口からは申し上げることはできません。控えさせていただきたいと思います。それから、私から持ちかけ、私から積極的に、主体的に党首会談、連立の話をしたかのような報道は、その意味においては全く事実に反しますので、その点について撤回する意志はありません。しかし、もしその他のことにつきまして、私の言葉、言い回しが過ぎていたとするならば、その部分を撤回致します」

「仲介者の名前はいえない」小沢氏会見の詳報(4)完 (1/2ページ) - MSN産経ニュースより(太字はクマちゃんによる)








 小沢氏は、自民、民主両党による連立政権構想の経緯について説明し、「2か月前だったか、さる人から呼び出され、食事をともにしながら、話をした。その内容は、お国のため、『大連立』をというたぐいの話だった」と述べ、今年9月の福田政権の発足前から、党首会談を仲介した人物と「大連立」構想について話し合っていたことを認めた。小沢氏は仲介した人物との会談の中で、「そういう(大連立の)たぐいの話は現実に政権を担っている人が判断する話で、私どもがとやかくいう話ではない」と述べたという。

 また、小沢氏は、10月30日の最初の党首会談の直前にも、首相の代理人と接触し、大連立をめぐって協議していたことを認めた。

 具体的には、小沢氏は、首相の代理人から「首相も是非連立をしたい」と言っていると言われ、「首相から直接、話を聞くのが筋だ」と答えたことを説明した。ただ、小沢氏は「私から(党首会談を)持ちかけ、積極的、主体的に党首会談をしたかのような報道は、全く事実に反する」と主張した。

小沢代表、会見で「誹謗・中傷報道」批判を撤回 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)より(太字は…無し!)


7日現在、当の読売新聞にだけはナベツネの名は出てこず。

小沢ショック : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe8400/index.htm

こんな特集をしていて、辞任会見の際は記者との一問一答を載せる程、力を入れているのだから、ぜひ今回の会見の詳報を伝えてほしいんですけどね。


小沢氏は真実を語れ」と読売新聞は言っていましたが、小沢一郎は全部を語ってはいないものの、当事者が自ら語ったわけです。読売新聞もしっかりと社説で語ってほしいものです。

2007年11月8日午後10時56分 追記
小沢氏辞意撤回 民主党の未熟な体質が露呈した : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20071107ig90.htm

今日の社説はこんな感じ。小沢ショック : 特集は追加無し。

ナベツネの名を出して堂々と大連立を煽ってくれたら、それはそれでスッキリするのに。
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 00:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治
2007年09月29日

腸蹴りワロタwww

 2R、ホンマンは前蹴り。マイティは右フック、左フック、そしてまた左フックとコンビネーションで攻める。ホンマンは顔を反らせてかわし、前蹴り。様子を見るマイティに前蹴りを連打。これをもらってマイティがその場にしゃがみ込む。ローブローを主張したが、ダウンを宣告されてしまう。マイティは右フックを放つが、ホンマンにかわされてしまった。

FieLDS K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16より



金的をアピールするマイティ・モー
http://www.k-1.co.jp/database/070929more/mtc09_ph12.html


チェ・ホンマンの見事な金的(腸蹴り)
チェ・ホンマン選手の見事な金的腸蹴り

チェ・ホンマンの見事な金的(腸蹴り)2
チェ・ホンマン選手の見事な金的腸蹴りをワイドで堪能
チェ・ホンマンの見事な金的(腸蹴り)に悶絶するマイティ・モー選手
チェ・ホンマン選手の見事な金的腸蹴りにマイティ・モーも悶絶


チェ・ホンマン選手の金的腸蹴りが余りにも見事だったためか、フジテレビが試合で唯一のダウンシーンをリプレイし忘れてしまいました。ようつべかニコ動にうpされないかな。

ニコ動キタヨー\(^o^)/


YouTubeにも来てた
タグ:格闘技
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技・プロレス
2007年07月12日

香川が不憫で不憫で(´;ω;`)


得点後のパフォーマンスなんかを見てもわかる通り、とてもいい雰囲気の代表チームだったので、もうちょっと勝ち進んでほしかっただけに、この結果を受け入れるのは辛かった。

安田のペナルティエリア内でのファウルがFKになったりもしていたので、審判があからさまにチェコ寄りってことは無かったと思うけれど、香川のシュートが相手フィールドプレイヤーの手で止められたのを見逃されたことは残念。あれが無ければゴールインしていたであろうに…。

香川はナイジェリア戦では自らの胸トラップがハンドととられ、ゴールが取り消しに。チェコ戦では相手のハンドが見逃され、ゴールだったはずが…。

香川は年齢上、次回のFIFA U-20 World Cupも出場資格があるだけに、これを糧にして修業に役立ててほしい。


最後に、今大会を通じて良かったなと思った日本代表選手について、ちょっと。青山準が凄く良かったように思う。中盤のアンカーという仕事をきっちりやり遂げていたし、ミスも少なかった。パス捌きも良かったし、スコットランド戦ではゴールも挙げたし、攻めの面でも貢献したと思う。プロフィールを見ると、好きな選手の欄が特になしとなっているので、目標とするプレイヤーも特にいないのかもしれないけれど、身長もしっかりあるし、バルサのエジミウソンみたいな選手になってほしいなと思う。
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:33 | Comment(2) | TrackBack(1) | サッカー
2007年06月21日

やべっちの破局記事についてなんだけど、中日スポーツの竹島勇さん、感じ悪いよ。

やべっちの破局会見は、予めネタバレっぽくなったことから、滑った感ありありでしたね。ところで、その破局を伝える中日スポーツの記事なんですが、ちょっと気になったところがありました。
ナイナイ矢部 破局 交際15年「ひとみちゃん」にプロポーズ断られた

2007年6月21日 紙面から

 人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(35)が20日、東京・台場のホテル日航東京で会見し、15年交際した恋人「ひとみちゃん」との破局を公表した。レギュラーのフジ系=東海テレビ「めちゃ×2イケてるッ!」の番組収録を兼ね、相方の岡村隆史(36)ら共演メンバーも同席してバラエティーのりで盛り上げようと必死。テレビらしいしたたかさだったが過剰演出との批判の声もあり、矢部ファンや視聴者に果たして受け入れられるだろうか。

中日スポーツ:ナイナイ矢部 破局 交際15年「ひとみちゃん」にプロポーズ断られた:芸能(CHUNICHI Web)より(太字はクマちゃんによる)
太字部分について、なんだか悪意が感じられるのですが、気のせいでしょうか。こうした意見はネットでもちらほら見られましたし、会見を番組収録に利用していることから、記事では「矢部ファンや視聴者」としかありませんが、フジサンケイグループのメディア以外のマスコミにとってもおもしろくはなかったかと思います。

でも、
会見を番組の収録に利用するという批判については「お笑いなんで(番組がらみなしで)会見する方がつらい。悲しいこともお笑いにできればいい。ふざけた様子に見えたと思うんですが、メンバーの気遣い。不愉快になられた方がいたら申し訳ございません」と語った。

矢部やっぱり破局だった…:芸能:スポーツ報知より
スポーツ報知の記事にあるように、吉本の市川海老蔵(吉本のディカプリオの方が愛着あり)こと矢部浩之は、こうした批判について説明しているんですよね。
 そもそも“軌道修正”を余儀なくされた会見だった。前日19日、マスコミ各社には「プライベートに関しての発表」とだけ連絡。結婚を含めてさまざまな情報が乱れ飛んだ上、会見は番組の一部と判明して批判も出た。このため、会見は、事前に同番組の中嶋優一プロデューサーが「あいまいな情報が錯綜して申し訳ありませんでした。真摯(しんし)に対応させていただきますので温かく見守ってください」と異例の謝罪をしてから始まった。

livedoor ニュース - 「矢部破局」既報通りで共演者“被害”より(太字はクマちゃんによる)
こうした記事もありますし、「めちゃイケ」サイドのしっかりと説明しようという姿勢は伝わってきます。

にも関わらず、中日スポーツではそうした発言は、掲載されていません。矢部ファンや視聴者が受け入れるかどうかは別として、彼らの言い分は掲載するべきだったのではないでしょうか。

それとも、スポーツ新聞に公正な記事を求める方が間違っているのでしょうか?

新聞の時代錯誤―朽ちる第四権力
大塚 将司
東洋経済新報社 (2007/02)
売り上げランキング: 18550
おすすめ度の平均: 4.5
3 新聞はもちろん、著者もやや時代錯誤
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをブックマークに追加
posted by クマちゃん at 23:29 | Comment(6) | TrackBack(0) | 芸能・テレビ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。